愉快犯による犯罪のうけとめ方

「騒ぎを起こすことを目的とした犯罪」、つまり愉快犯による犯罪にたいしてさわぐことは、犯罪者の思惑にのることになるし、模倣犯をうみかねない。
したがって、極力冷静に対応すべきであり、また、緊急性のひくい話題については、冷静な論議が可能となるまで控えるべきと考える。